そうだ京都のついでに滋賀にも行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高島市 自游庵

「手打ち蕎麦 自游庵(じゆうあん)」は陶芸家の方が週末(土日)のみ営業されている
レアな蕎麦屋さん。


しかも冬期(12月〜3月)は雪のため休業されます。


行くなら急がないともうすぐ12月!冬期休業に突入してしまう。


自遊庵1

田んぼに囲まれた集落のなかにあって、看板がなければ見落としてしまいそうです。

ここは3年前に開店されたそうですが。

自遊庵2

なんのなんの。味わいのある「そば」です。

私が注文したのは「せいろ」と「季節の天ぷら」。

自遊庵5

自遊庵6

見た目は女性的なしなやかな麺に見えました。
が、食べてみるとしっかりとしたこしがあります。

薬味はわさびと少量の大根の千切り。
ちょっと変わってますが、違和感はなし。


自遊庵7

季節の天ぷらは、安納芋、琵琶湖の小魚(名前聞き忘れ)、きのこ、パセリと鶏肉のかき揚げを
抹茶塩でいただきました。
揚げたてでほくほく美味しかったですが、もう少しサクサク感があればよかったかな。

そして何も足さない,何も引かない、純粋な「そば湯」が出て参りました。
あっさりとした味が新鮮で、美味しくいただきました。

自遊庵8


自遊庵9

メニューはこちら。

生粉打ち十割そばもありますね〜
今度,機会があれば食べてみたい!

せいろ一半、というのは男性には嬉しい心配りのメニューですね。

日本酒はおひとり2合まで、とありました。
(写真では切れてますが・・)
たしなみ程度にしてください、とのことですね。

ここでは落語会もされているようで、
すっかり地域の憩いの場になっているようです。


自遊庵11

店内というより、田舎のウチのお座敷にお邪魔したような雰囲気。
トイレにいく途中の縁側の日だまりが、なんともあったかそうで昼寝したい欲求にかられます。

自遊庵4

自遊庵10


「自游庵」。

名前の通り、自由に、真面目に、楽しみながら
美味しいそばをつくってらっしゃる雰囲気が伝わってくるおそば屋さん。
その真面目さは、そばは栽培からなさっているらしい。

今度はぜひ、そばの花に時期に伺ってみたいです。

ちなみにここの陶芸家のご主人は
「風と土の交藝 in 琵琶湖高島2013」に参加されているので、
今月末までなら、そば+工房訪問、もかないますね〜

チャンスです!








大きな地図で見る
「自游庵」
滋賀県高島市マキノ町山中465-1
11:30~14:30(麺売り切れ次第閉店)
※土・日のみの営業
12月・1月・2月は冬季休業










スポンサーサイト


テーマ:滋賀県情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/11/19(火) 22:29:39|
  2. 高島市
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<湖東三山の紅葉 | ホーム | マキノ高原/風と土の交藝in琵琶湖高島2013>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fromshiga.blog.fc2.com/tb.php/14-88b5a986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/20 09:03)

高島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/11/20(水) 09:03:09 |
  2. ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。