そうだ京都のついでに滋賀にも行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高島ビレッジ

びれっじ街道


高島市は何回も足を運んでいるが、知らなかった。

『高島ビレッジ』

高島の町おこし事業?
まだ発展途上に見えたけれど!?、もう20年になるらしい。


高島ビレッジは商家跡をリメイクしたロハスでお洒落な空間。
今調べると1号館〜8号館まであるとありました。
NHKのお昼の番組でも紹介されたらしい。

ちょうど昼時にきたのでどこかで食事でもと思ったら、
どこもコミコミ。

仕方ないので周辺を散策して時間をつぶすことにした。

びれっじ外観

倉かふぇ


わにかふぇ



各建物それぞれが「館」らしい。
「館」の固まりが3カ所ありました。

お洒落なレストランやスイーツカフェ。
染色・キャンドル作り体験もできます。

体験

しかし何より豊かなのはやっぱり自然。

山があって、田園があって、少し走るとびわ湖がある。
そしてコアな!?歴史好きの方には大構城の城跡を見ることも出来る。
大構城は信長が甥(織田信澄)につくらせたという城。

こちらは大構城陣屋の跡地。
門だけが残っているらしい。

大構城陣屋

そして門をくぐってみると・・・

陣屋内物件

そこには立派な「物件」があった。



周辺を歩いて散策していると
地元の生活空間にお邪魔したような感じがして
「すみません、よそ者がウロウロしまして・・・」
みたいな気持ちになったりする。

真ん中に水路のある、かわった道路がありました。

びれっじ周辺道路


もうちょっと広範囲を自転車で廻ってみたいな、と思ったらレンタル料金1時間400円!!
これはお高くない?

さて、時間も過ぎたのでもう空いてるだろうと、
目を付けておいた倉を改造したカフェで
近江牛バーグを食べようとしたんだけれど、
材料が底をついたようでアウト!

仕方ないので「ざるそば定食」。

そばとかやくご飯。
なんかいつものメニューになってしまった。

ここでは店主が地元の方と熱い町おこし討論をされているのが
聞こえてきました。

熱いね〜〜

今度はぜひ「パスタ」を食べにきたい!
休日のお昼は早いめに来たほうがいいようです。

帰りは車で数分のところにある乙女が池に立ち寄ってきました。

乙女が池1

これから秋が深まると
高島市は見所がいっぱい。
目が離せないですね〜


大きな地図で見る

滋賀県高島市勝野
http://www7.ocn.ne.jp/~tmcshiga/

















スポンサーサイト
  1. 2014/09/20(土) 18:52:30|
  2. 高島市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長浜のホワイト餃子

長浜に渋い餃子屋さんがあるというので
食してまいりました。
ホワイト餃子メインの「茶しん」さん。

休日の長浜はかなりの賑わいで
ぐるぐる駐車場を探すのに時間をとられて
お昼の営業時間2時ぎりぎり5分くらい前にすべりこみセーフ!
それでも店内で15分くらい待ちました。

店内は混んでいて、活気があるのですが
なんとなく弛緩した空気がただよっています。
よく言えばレトロな昭和の雰囲気。
逆にいうと、おかまいなし、といった感じです。

ホワイト餃子。
コロコロとしたカタチで
皮が厚く、ほくほくと美味しい!
ビールに合うね!(ノンビールでしたが)

ホワイト餃子


しかし感動したのは5個位まで・・・
だんだんもたれてきました。

お値段は10個で450円!
ボリュームあります!!

そしてもう一つの名物の「イタリアン焼きそば」

nagahama_3.jpg

焼きそばにイタリアンソースがかかってるんですね。
期待してたんですが、
まずまずといったところ。
500円と、かなりお手頃な値段なので
こんなもんでしょう。

女性にとって、問題なのがトイレ。
厨房で作業されてる真横にあって、扉を1枚はさんだのみ。
厨房の細やかな音がすぐ横で聞こえてきて、
落ち着いて用を足せません。。。

これもこの店の風物なのかもしれませんが。


大きな地図で見る
茶しん 駅前本店 (ちゃしん)
TEL・予約 0749-62-0414
滋賀県長浜市元浜町5-3
昼11:00~14:00
夜17:00~19:00
定休日/火曜日









  1. 2014/09/17(水) 14:11:57|
  2. ランチ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。