そうだ京都のついでに滋賀にも行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そば吉【野洲】

さて先日、野洲の「兵主大社」に行った帰り、お腹がすいたので
「そば吉」さんに立ち寄ってきました。

そばよし1

外観は特筆することのない、よくあるお蕎麦屋さんですが、
人の出入りのある活気が伺えます。

そばよし2

魅力的なランチメニュー。
店内はテーブル席とお座敷が2スペース。宴会もできそうです。


そばよし3


メニューを見ると、蕎麦だけではなく定食や丼も充実しています。
どうやら、地元の人々に愛されている普段着使いの気楽なお蕎麦屋さんといった風合いです。

夜は居酒屋さんになるのでしょうか。
一品料理も、いろいろあります。

初めて伺ったにもかかわらず、とても親近感のもてるおかみさん。

そばよし4

そばよし5


注文したのは「木の葉丼 ミニそば付き」

そばよし7

丼のお味、これも特筆すべきことのない美味しさ、といったら失礼かもしれませんが・・
「そば」はあっさり、京風なお味でした。

座敷から厨房の様子が垣間見えるのですが、
どうも家族でなさっているようで、おばあちゃんが一生懸命働いていらっしゃる様子が
微笑ましく、人柄のいいお店、という印象を持ちました。


そばよし6


お座敷には何やら判読できない最近の「サイン」が飾ってあって
おかみさんに伺うと「杉田かおる」と「藤波辰爾」・・・

兵主大社でロケ撮影のついでですかね?と伺うと違うらしく、
わからんのですわ〜とのことでした。



そしてお人柄の伺えるのがこちら「そばよし文庫」。

そばよし8

そばよし9

好きな本を持ち帰ってください、とおっしゃっていただいたのですが、
さすがにイチゲンさんなので遠慮しました。
でもこんなサービス、うれしいなぁ〜

そして、イチゲンさんにもかかわらず、来年のカレンダーを頂戴しました。

そばよし10


特筆すべきことのない、どこにでもありそうなお蕎麦屋さんでありながら、
ほわっと心にあたたかい印象を抱きました。
たぶん、おかみさんだろうな〜

安心できるお蕎麦屋さんです。



大きな地図で見る

そばよし
滋賀県野洲市吉地1257
077-589-5881






スポンサーサイト
  1. 2013/11/29(金) 22:16:20|
  2. 野洲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵主大社【野洲】

湖周道路を近江八幡に向かって走ると、野洲川を渡ってしばらくしたあたりに
『兵主大社』(ひょうずたいしゃ)の案内版がある。

紅葉のライトアップでも有名な兵主大社。
「兵主」という妙な名前が気になりながらも行ったことがなかった。

で、ようやく行ってきたのであるが
時すでに遅し、であった。
ライトの撤収作業中だったのである。

ということは紅葉の見頃は終わっていたということで誠に残念。


しかし滋賀県下でも有数の古社ということだけあって、
味わいのあるいい神社であった。


楼門

足利尊氏の寄進と伝えられる朱塗りの楼門(ろうもん)。
いい味出してます。
歴史に耐えて今ある、といった存在感を感じます。

そして参道の奥に小さく見えるのが本殿。
参道は約100m。
脇の紅葉はちょうど見頃。

ここは映画や時代劇のロケ地としても有名であるらしい。
社務所にいくつも写真が掲げてありました。



玉砂利


狛犬

狛犬には願いの書かれた包帯のようなものが巻かれていました。



そして兵主大社の見所である地泉廻遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)は国指定の名勝です。
ライトアップされている庭園ですね。

この庭園は神社より先にこの地にあったとされています。
(庭園/拝観料500円)

庭園1

庭園2

庭園3


池を囲むように作られた庭園の小道をめぐります。
苔の美しい庭園で、苔のうえに散った紅葉がいい景色を作っています。

しかし、京都の庭園を見慣れたせいか少し「雑」に見えてしまうところもあって
特に、池の水が濁っていたのが非常に残念でした。


土産

そしてこちらはお土産のせんべい。
亀と鹿の住む大社、とあります。
亀と鹿の組み合わせ、
気になります。

石

境内の庭の石にも親子の鹿がいます。

で、ちょっと調べてみましたら

【兵主(ひょうず)大社の神様は白蛇となって大亀の甲に乗り、
鹿の群れに守護されて琵琶湖を渡って来たといいます。】

とありました。
すっきり!



大きな地図で見る

兵主大社(ひょうずたいしゃ)

滋賀県野洲市五条566
077-589-2072
拝観時間/境内自由(庭園は9:00~16:30)
駐車場あり(無料)
庭園拝観/500円
収蔵庫拝観(要予約/ 500円
庭園・収蔵庫セット/800円














  1. 2013/11/27(水) 22:55:08|
  2. 野洲市
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

道の駅 米プラザ【湖西】

道の駅『米プラザ』。
琵琶湖大橋のたもと(湖西側)にある道の駅。

外観


下から見上げるように琵琶湖大橋を見ることができ、
店内では新鮮な野菜、近江牛、近江米、フナ寿司、佃煮、ソーセージなどの加工品、豆腐、卵、ジャムなどなど
様々な地元食材とともに、高島の綿織物(高島ちぢみ)や高島の帆布鞄などの地元特産品も豊富におかれている。
特に、午前中は野菜が充実しており、旬のものがズラリと並ぶ。

また野菜の特価品売り場には、破格値!でまだまだ新鮮な野菜を手に入れることもできる。(スーパーなら正常値段だろうに)
伺ったのは2週間程前なので、時間差がありますがご勘弁を。

野菜2


野菜

肉

弁当

加工品


売り場の外にはテラスがあって、琵琶湖大橋を目の前に、
ゆったり椅子に座ってびわ湖を堪能することもできます。

この日はおじさんがカヌーで漕ぎだされるところに遭遇し、
青い湖面に赤のカヌーがよく映えて、その場にいた数人がカメラを向けていた。
「がんばれよ〜」と声援を贈られていたのでお仲間かもしれませんね〜

テラスより

大橋



ここで以前、ノラ猫に遭遇したことがあって舟の桟橋や湖のほとりを歩くと子犬のようにあとをついてくる。
あんまり可愛いので動画に納めたのであるが、容量が重くて捨ててしまった。残念!
それ以来、ここに来るとあのノラちゃんが気になって仕方ないのだがあれきり見かけない。
どこかで元気にしてるといいな。


2階のテラスには望遠鏡もおかれていて、さらに広々と雄大なびわ湖が満喫できます。
2階には授乳室もあるので赤ちゃん連れでもゆっくりできますね。

2Fテラス

授乳


その他、お土産売り場やレストラン、そして戸外には芝生スペースもあるので
お弁当持参できても、くつろげます。


食堂

土産


米プラザの横にはついこの間まで、日本一の大きさを誇った時期もある
サビサビの大観覧者があったのですが、ついに撤去されてしまった。
見慣れた観覧者のある風景が、間の抜けた感じに映る。
タイに売られていったらしいが、大丈夫か?

米プラザ。
活気ある滋賀のおすすめ道の駅。
お近くに来られたらぜひお立ち寄りください。


大きな地図で見る

大津市今堅田三丁目1-1
TEL・FAX 077-572-0504
http://www.umino-eki.jp/biwakoohashi/

道の駅休憩施設(2F)/9:00~17:00
レストラン・売店(1F)/9:00~19:00(1・2月、12月は午後5時まで)
米プラザ(おいしやうれしや)/9:00~19:00
※レストラン・売店は土日・祝日および季節等により時間延長しております

休館日/道の駅休憩施設(2F) 1月1日および12月31日
レストラン・売店(1F)/1月1日および12月31日(ただし臨時営業もあり)

〈アクセス 〉
名神高速道路 大津IC・栗東ICから車で約40分
湖西道路 真野ICから車で約5分
JR湖西線 堅田駅から車で約5分

  1. 2013/11/25(月) 14:55:06|
  2. 道の駅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渚庵【大津】

美人おかみのいらっしゃる皿そば「渚庵」。
大津市におの浜の県立体育館の近くにひっそりとあります。
(大津プリンスホテルの近く)

ええっ!こんなところに蕎麦屋さんがあったの?

初めてきたとき、ちょっと驚きました。

回りの景観が、蕎麦屋さんのある雰囲気ではなかったので・・・

外観はコチラ
渚庵1


渚庵2

のれんをくぐると美人おかみがいらっしゃいます。
写真はないので、ぜひ行かれてのお楽しみ!

店内はコチラ。
渚庵3

カウンター奥の棚にはいろんな器が並んでいます。

渚庵4




そしてこちらのお蕎麦は「皿そば」なんですね。
出石そばみたいです。

渚庵5

薬味はネギ・タマゴ・とろろ・わさび

5皿あるので、いろんな食べ方が楽しめます。

まずはそばとダシのみ。
そしてとろろそば。
最後にタマゴを落として。

どれも美味しい!
いろいろ味わえるのが嬉しいですね。

5皿があっという間に無くなります。
追加は1枚100円!


渚庵7


そしてここは「鯖寿司」もかなり美味しいとのことです。
が、まだ未体験。

次に伺ったら、ぜひいただきたいと思います。

駐車場もありますが、ここなら公共交通機関を使っても
散歩気分で気軽にこれそうです。



大きな地図で見る
渚庵(なぎさあん)
滋賀県大津市におの浜4-4-16
077-525-1915
定休日/水曜日・第2火曜日・第3火曜日

〈アクセス〉
JR琵琶湖線 膳所駅 徒歩15分
京阪大津線 錦駅 徒歩15分
名神高速道路 大津I.C. 車10分












テーマ:滋賀県情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/11/23(土) 22:28:52|
  2. 大津
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

そば処 藤村【東近江】

湖東三山に行かれたら、ぜひ立ち寄りたい八日市インター近くにある、
石臼自家製粉手打ちそば「そば処 藤村」さん。


建物から調度品まで、余分なモノが一切無く、
店主のデザインセンスが全てにおいて統一されているカッコイイ蕎麦屋さん。
今年12年目と伺いました。

外観はこちら。
藤村1

藤村2

藤村3

藤村4
待ち合いの椅子も洒落ています。



店内にはいるとすぐ右手に手打ち作業場?がガラス越しに見えます。
毎朝その日のそばを打たれるそうですが、まるで展示場のように清潔です。

藤村14


店内は天井が高く、和洋折衷のモダンな作り。

藤村5

藤村6

藤村7

「無心」の書画が目を惹きます。

そしてメニューはこちら。
藤村13


わたしは「ざるそば」を、相方は「十割そば」を注文。

待つ間,そば茶ではなく煎茶をすする。美味しいお茶です。

藤村9

藤村10


ざるそば。
薬味はねぎとわさび。
ダシは器ごとしっかり冷えています。
真っ白のそばちょこにダシを入れて、そばを浸してずずずず〜〜〜

しゃきっとした麺はほどよい固さでキレを感じました。
麺がいきいきしています。

んまい!



こちらは相方の十割そば。
十割は短いそば、のイメージがあるのですが結構長い。


藤村11


そしてトロトロのそば湯がまろやかで美味しい。
体があったまる。
ダシがなくても、そば湯だけでもイケそうです。

藤村12



腹ごしらえが済んだら、藤村さんから湖東三山まで車で約10分程度。
今週末が紅葉の見頃ですよ!


大きな地図で見る

そば処 藤村
11:30〜16:00
ランチ営業、日曜営業
月曜定休(祝日営業で火曜日)
0749-45-0039
滋賀県東近江市長町116
















  1. 2013/11/20(水) 11:51:17|
  2. 東近江
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湖東三山の紅葉

湖東三山

百濟寺 〜 金剛輪寺 〜 西明寺

平日にもかかわらず、自由業の気ままさで出掛けてきました。

それぞれのお寺の間隔が約5キロ〜7キロ(車だと約5分〜10分)程度で
観光コースになっている。ってことを行って初めて知りました!

いづれも今週末が紅葉の見頃だと思われます。
湖東三山に行かれたら、ぜひ永源寺にも立ち寄ってくださいね〜



百濟寺(ひゃくさいじ)

山裾の古い寺といった風情で、高台の「遠望台」からの眺めが素晴らしかった。
ご本尊は聖徳太子がお作りになった『植木の観音』と伝えられている。
(来年4月4日より6月1日まで』ご開帳)


百済寺1

百済寺3

百済寺2

百済寺4

百済寺5



金剛輪寺(こんごうりんじ)【国宝】

本堂までの300mの石段脇に,赤い風車の供えられた小さなお地蔵さんが
延々と立ち並んでいたのが印象的でした。
寒い日だったにもかかわらず、このわずか300mの道のりに汗をかいてしまった。
本堂では内陣の裏側に置かれてある仏像を観ることができました。
(ご本尊の聖観世音菩薩/来年4月4日より6月1日までご開帳)


金剛輪寺1

金剛輪寺4

金剛輪寺3

金剛輪寺2



西明寺(さいみょうじ)【国宝】

苔むした庭の美しさが印象的でした。
そして本堂では、要所にスタッフがおられて丁寧に説明してくださります。
ここでも内陣の裏に置かれたいくつもの仏像を拝むことができ、
名前失念!美しい観音菩薩像にしばし心奪われました。
(ご本尊の薬師瑠璃光如来/来年4月4日より6月1日までご開帳)

西明寺3

西明寺5

西明寺6

西明寺7

西明寺4

西明寺2



大きな地図で見る

湖東三山
http://www.ohmitetudo.co.jp/outdoor/spot/kotou/sanzan.html



  1. 2013/11/20(水) 11:09:40|
  2. 東近江市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高島市 自游庵

「手打ち蕎麦 自游庵(じゆうあん)」は陶芸家の方が週末(土日)のみ営業されている
レアな蕎麦屋さん。


しかも冬期(12月〜3月)は雪のため休業されます。


行くなら急がないともうすぐ12月!冬期休業に突入してしまう。


自遊庵1

田んぼに囲まれた集落のなかにあって、看板がなければ見落としてしまいそうです。

ここは3年前に開店されたそうですが。

自遊庵2

なんのなんの。味わいのある「そば」です。

私が注文したのは「せいろ」と「季節の天ぷら」。

自遊庵5

自遊庵6

見た目は女性的なしなやかな麺に見えました。
が、食べてみるとしっかりとしたこしがあります。

薬味はわさびと少量の大根の千切り。
ちょっと変わってますが、違和感はなし。


自遊庵7

季節の天ぷらは、安納芋、琵琶湖の小魚(名前聞き忘れ)、きのこ、パセリと鶏肉のかき揚げを
抹茶塩でいただきました。
揚げたてでほくほく美味しかったですが、もう少しサクサク感があればよかったかな。

そして何も足さない,何も引かない、純粋な「そば湯」が出て参りました。
あっさりとした味が新鮮で、美味しくいただきました。

自遊庵8


自遊庵9

メニューはこちら。

生粉打ち十割そばもありますね〜
今度,機会があれば食べてみたい!

せいろ一半、というのは男性には嬉しい心配りのメニューですね。

日本酒はおひとり2合まで、とありました。
(写真では切れてますが・・)
たしなみ程度にしてください、とのことですね。

ここでは落語会もされているようで、
すっかり地域の憩いの場になっているようです。


自遊庵11

店内というより、田舎のウチのお座敷にお邪魔したような雰囲気。
トイレにいく途中の縁側の日だまりが、なんともあったかそうで昼寝したい欲求にかられます。

自遊庵4

自遊庵10


「自游庵」。

名前の通り、自由に、真面目に、楽しみながら
美味しいそばをつくってらっしゃる雰囲気が伝わってくるおそば屋さん。
その真面目さは、そばは栽培からなさっているらしい。

今度はぜひ、そばの花に時期に伺ってみたいです。

ちなみにここの陶芸家のご主人は
「風と土の交藝 in 琵琶湖高島2013」に参加されているので、
今月末までなら、そば+工房訪問、もかないますね〜

チャンスです!








大きな地図で見る
「自游庵」
滋賀県高島市マキノ町山中465-1
11:30~14:30(麺売り切れ次第閉店)
※土・日のみの営業
12月・1月・2月は冬季休業












テーマ:滋賀県情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/11/19(火) 22:29:39|
  2. 高島市
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

マキノ高原/風と土の交藝in琵琶湖高島2013

高島市マキノ高原のメタセコイヤ並木。
17日に行ったのですが、まだ紅葉には少し早いにもかかわらず
結構な人出でした。

今週末が(11月24日25日頃)見頃だと思われます。

マキノ1


マキノ高原の帰りは並木を通り過ぎてすぐ左手にあるマキノピックランドでお買い物。
りんご、柿、大根、花梨などなど。
まだまだ季節は『秋』です。
そしてピックランドに車を止めたまま、近くの集落までぶらぶら歩きました。

マキノ8

マキノ西小学校の校庭にあった『馬』のオブジェ。
年賀状のデザインに使えそうですね〜


マキノ2

マキノ4

マキノ3

いい雰囲気の町並みです。
しかしやはり高齢化がすすんでいるようでお見かけしたのは年配の方々が多かった。
見知らぬものが徘徊していると目立つのであるが、それでも挨拶していただいて、
ほっこりした気分になりました。


マキノ6

筋金入りの「廃家」。
ツタ屋敷になっています。

マキノ5

こちらも隣には蔵があって、昔は豪農であっただろうに廃家となっています。
これ、リフォームしたらかなり立派に蘇るだろうな〜
「そば屋」にうってつけな物件!?

マキノ7

集落を抜けると、こちらにもありました。
メタセコイヤ並木。

今回、お邪魔させていただいたのは「寺久保」地域。
マキノピックランドで乗り捨てOKのレンタルサイクルがありますので
自転車で周辺を巡るのも楽しそうです!

そして11月末から12月にかけては
『風と土の工藝 in 琵琶湖高島2013』のイベントも開催されるようです。

マキノチラシ

「風と土の交藝 in 琵琶湖高島2013」は滋賀県高島市内に拠点を持つ
手しごと作家(工芸・農業・古民家再生)たちの工房や住まいなど"暮らし"をめぐる、
オープンアトリエ型の催しです。(サイトより抜粋)

陶芸、染織、木工、アクセサリー、ガラス造形、漁師、農業、写真、立体造形など
いろんな手仕事をされている「現場」に
堂々とお邪魔することができるイベントのようです。

リアルなモノづくり現場。
実に興味深いです。



大きな地図で見る
マキノピックランド
滋賀県高島市マキノ町蛭口1632 ‎
0740-27-1811

〜手仕事、自然、暮らし、そこにある生き方を巡る〜 
風と土の交藝 in 琵琶湖高島2013
http://www.kazetotsuchi.musubime.tv/















テーマ:滋賀県情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/11/18(月) 12:11:31|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朽木 永昌庵

滋賀では定番ともいえそうな、蕎麦の人気店『永昌庵』。

滋賀県高島市朽木にあります。
市町村合併までは滋賀県で唯一の『村』(朽木村)だったのが
高島市になってしまって、残念に思ったことです。

永昌庵は鯖街道(国道367号)沿いにあり、
道中には鯖寿司を売る店がぽつぽつあちこちに見られます。
そして国道と並走するように朽木川が流れており、
キャンプ場もいくつかあります。(オートキャンプできるようです。)
ところどころ工事で山肌がむき出しになっているのが残念ではありますが、
ドライブにも気持ちのいい道です。

昔は若狭でとれた魚を、この道を通って京都まで運んだんですね〜
当時の旧道もあるようなので、歩いてみるのも楽しいかもしれません。
以前、何かの番組でサカナくんが歩いてました。


さて、こちらが永昌庵。

店


福井に向かって走ると左手に、川側にあります。
建物の裏側に朽木川が流れています。

店内に入ると壁際には陶器や木製のおもちゃ等が陳列されていて、
たぶん地元の作家さんの作品だろうと思われますが、
買うことができます。
手軽に買えるものから高額なものまで、
「そば」が来るまでの時間つぶしに眺めるのも楽しいです。

川側は全面ガラス窓なので、景色も堪能できる作りになっています。

ながめ


そしてメニューは超シンプル。

おしながき


壁にかかっているのを見て注文します。
手にとってみるメニューを見たことない気がする・・・


そしてこちらが「ざるそば」。


そば

そばアップ


福井の近い土地柄のせいか、越前そばのように
こしのあるしっかりとした麺です。
見ての通り、太めで力強い。

薬味はネギとわさび。

食べると見た目通りのしっかりとした歯ごたえ。
しかし固すぎない。
何度も通っていますが、いつきても
変わらぬ安定した美味しさです。



女性なら十分な量ですが
追加したい場合は「ひめもり」があります。
大盛りはないそうです。

そしてこちらはそば湯。

そば湯


デザートには「とち揚げ」。
朽木名物の栃の実の入った「栃餅」を揚げたもの。
表面はパリパリ、中はとろ〜りもっちりのお餅が
おダシに絡んで絶妙の味!

写真の右側の”うす茶”の部分がパリパリのお餅の表面。
左の茶色っぽい部分はお餅の中身が飛び出しています。
そしてとうがらしが1本。
これは想定外の美味しさでした。
これで300円はお手頃です。


とちあげ

そういえば最近、『永昌庵』が新聞に紹介されていたのですが
息子さんが帰ってこられて後を継がれるそうです。
これって新聞ネタ!?

滋賀の毎日新聞では毎週1回、朽木が特集されています。
そこに取り上げられていたんですね。
今ある味を、受け継いでいってほしいですね。




大きな地図で見る

くつきそば 永昌庵 (えいしょうあん)
滋賀県高島市朽木大野178-5
TEL.0740-38-3233
11:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休日/水曜・第1第3木曜




































  1. 2013/11/14(木) 16:36:23|
  2. 高島市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永源寺の紅葉

今年の紅葉は遅いですね〜
さて、滋賀の紅葉の名所はいくつもありますが、3年前に行った
東近江市にある永源寺が良かったので紹介します。
こちらはその時の写真です。


永源寺は市町村合併で東近江市となりましたが
合併前は滋賀県神崎郡永源寺町でした。

googleマップで位置を確認すると
滋賀県八日市市と三重県四日市市にはさまれたような位置関係。
八日市と四日市。
何かいわれが有りそうな感じがしますね。

永源寺を初めて訪れた時、わぁ、滋賀にもこんな観光地があったんだ、
と感動しました。
期待以上に賑やかだったからです。
永源寺はこの季節が一番賑わうようです。
11月9日から11月30日までは夜間ライトアップも実施されています。

さて、まず目に入るのが朱塗りの橋。
旦度橋というそうです。
下を流れるのは愛知川。
愛知川の上流には永源寺ダムがあるんですね。
春は桜の名所だそうです。


赤い橋

看板

そして左手には磨崖仏のようなものが見えてきます。
岩に刻まれた16羅漢像というらしい。
なかなか見応えがありました。

磨崖仏

山門まで数百メートル歩きますが
紅葉が鮮やかです。


境内3

そして境内。
観光地でありながら、慎ましやかな風情があって、心地いいお寺でした。
すみずみまで手入れの行き届いていて、気持ちよく紅葉を楽しむことができたように
記憶しております。

山門まで-


境内2

地蔵

永源寺を訪れた後、周辺をぶらぶら歩いたのですが、
目新しいものが何もないところに安らぎをおぼえました。
日本の「田舎」。

そして永源寺の名物といえば「永源寺そば」、赤いこんにゃくが
有名です。
あちこちにお店がありますので、散策してみてください。
そして車で少し走ったところにある池田牧場では
ジェラートも名物となっています。

紅葉見物で疲れた体を癒してくれるのは「温泉」。
永源寺温泉「八風の湯」
サイトを見ると
『旅館のようにゆったりくつろげる日帰り温泉です。』とあります。
私が永源寺を訪れた時にはまだできていなかったのですが、
永源寺の門前にあるそうですので、ずひ今度は行ってみたいですね。


大きな地図で見る
滋賀県東近江市永源寺高野町41 TEL 0748-27-0016
近江鉄道「八日市」駅より近江バスで35分
名神高速「八日市I.C」より車で20分
●参拝志納料/大人500円(団体20名以上450円、中学生以下無料)




テーマ:滋賀県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/11/12(火) 18:02:59|
  2. 東近江市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丹波篠山 『一会庵』

滋賀へようこそ、
のブログですが、先日伺っ丹波篠山のおそば屋さん、
「一会庵」が素晴らしかったので紹介します。


京都縦貫道と第2京阪がくっついたので
丹波篠山へは行きやすくなったのではないでしょうか。
といっても滋賀から2時間くらいかかりました。


ここ「一会庵」は篠山市内の中心より少しはずれた
田園風景の中にあります。
「農道」のような細い道に面してありますので
あんまり大きな車だとちょっとやっかいかも?

外観


2.jpg

かやぶき屋根が風景になじんでいます。
古ぼけ具合が絶妙です。

この日は3連休の最終日だったので
結構な込み具合。
駐車場(たぶん20台位駐車可)はほぼいっぱいだったので
待ち時間を覚悟したのだが、店内は思ったよりも広く
待つことなく席に着くことができた。

囲炉裏や木のテーブルなど、
部屋ごとにしつらえが異なるので
込んでなければ何所に座るか,迷いそう。

座布団に座って食べる低いテーブル(板?)にする。

よく町家などでも見かける天井を取っ払って、大黒柱や梁を見せた作りは
開放感があるが、通気がよすぎてちょっと寒かったです。



3.jpg

メニューはシンプル。
「そば切り」「そばがき」「そばぜんざい」のみ。

そしてお酒とビール。

6.jpg


なんでも店の前のそば畑でそばを栽培されていて、
製粉までされているらしい。
そばの花の時期に、また来たいな。


注文したのは「そば切り」。
そして対面の人の食べている「そばぜんざい」が
あまりに美味しそうだったので追加注文する。


「そば切り」の前に
あったかなお茶と揚げたての「そばかりんとう」が出てきた。
かりかり甘くて一気に食べた。
お茶もそば茶。
くつろげる。


7.jpg

こちらが」「そば切り」

8.jpg


9.jpg


大盛りは不可だそうですが、
ちゃんと「量」があります。
(たまに量の少なすぎるそば屋さん、ありますよね〜)

ダシはかなり少なめ。
と思ったら味が濃いんです。ダシ色も濃い。
少しつけてズズッと食べる。

麺はキリッと冷えていて、しっかり水切りされてある。
「切りそば」
歯ごたえがある。
いい感じの絶妙な固さです。
好きです,この味。

そして少なめのダシにとろ〜りとした「そば湯」が
またいい味を出して、しっかり飲み干しました。

10.jpg


このあと「そばぜんざい」。(写真撮り忘れ)
そばがきのぜんざいですね。
やわらかいそばがきに丹波の小豆(たぶん)の甘さが
絡み合って、甘いもの好きとしてはたまらない。

しかし・・・・・
どちらかというと私はやっぱり「ふつうのお餅のぜんざい」の方が好きです。
見た目がお餅なので
食べたときのそばがきのやわらかさに、少し違和感がありました。
こんなブログ書いてますが「そば通」ではないので....

11.jpg




そしてさらに、見ていただきたいのが「器」。
地元の丹波焼き(立ち杭焼き)の器が使われており、
焼き物の素朴なあたたかみのある手触りは、
目も楽しませてくれます。
店内で販売もされています。

ちなみに丹波焼は、瀬戸、常滑、信楽、備前、越前とともに日本六古窯の一つ。
一会庵より車で30〜40分のところにあります。
土日祝には200円で窯元巡りの案内をしていただけるようです。
時間が決められているので事前にチェック必要。


13.jpg


この「一会庵」さんではライブコンサートも催されているようです。
大塚まさじさんや有山じゅんじさんなど、
そうそうたるメンバーがここで生ライブをされたようですね。
チラシが置かれていました。
そば・日本酒付きのライブ!
近かったら来たいですが。



大きな地図で見る

一会庵 (いちえあん)
兵庫県篠山市大熊10-2 TEL.079-552-1484
11:30~14:30(売り切れ次第終了)
ランチ営業、日曜営業



































  1. 2013/11/05(火) 23:22:23|
  2. 丹波篠山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。