そうだ京都のついでに滋賀にも行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大凧会館

八日市市にある大凧会館。
近江八幡に用事があったついでに足を伸ばしてみました。
ラッキーなことに観光客は私達のみ!?
美形の女子が大凧について詳しく説明してくれました。
大凧作りには市外の私たちでも参加できるようです。

けれども昨年の事故で、今年の凧揚げは中止となってしまったことが残念です。

1階には100畳の大凧が正面にドンとあり、
その周りにとこれまで使われた大凧の縮小版複製がぐるりと飾られています。
歴史ある祭りなんだな、ということが伝わるポスターなんかも見ることができます。
2階はいろんな凧が展示してありました。

凧をこんなにたくさん一気に見たのは初めてのことでしたね。


大凧会館

大凧会館







スポンサーサイト
  1. 2016/03/22(火) 10:58:28|
  2. 東近江市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湖東三山の紅葉

湖東三山

百濟寺 〜 金剛輪寺 〜 西明寺

平日にもかかわらず、自由業の気ままさで出掛けてきました。

それぞれのお寺の間隔が約5キロ〜7キロ(車だと約5分〜10分)程度で
観光コースになっている。ってことを行って初めて知りました!

いづれも今週末が紅葉の見頃だと思われます。
湖東三山に行かれたら、ぜひ永源寺にも立ち寄ってくださいね〜



百濟寺(ひゃくさいじ)

山裾の古い寺といった風情で、高台の「遠望台」からの眺めが素晴らしかった。
ご本尊は聖徳太子がお作りになった『植木の観音』と伝えられている。
(来年4月4日より6月1日まで』ご開帳)


百済寺1

百済寺3

百済寺2

百済寺4

百済寺5



金剛輪寺(こんごうりんじ)【国宝】

本堂までの300mの石段脇に,赤い風車の供えられた小さなお地蔵さんが
延々と立ち並んでいたのが印象的でした。
寒い日だったにもかかわらず、このわずか300mの道のりに汗をかいてしまった。
本堂では内陣の裏側に置かれてある仏像を観ることができました。
(ご本尊の聖観世音菩薩/来年4月4日より6月1日までご開帳)


金剛輪寺1

金剛輪寺4

金剛輪寺3

金剛輪寺2



西明寺(さいみょうじ)【国宝】

苔むした庭の美しさが印象的でした。
そして本堂では、要所にスタッフがおられて丁寧に説明してくださります。
ここでも内陣の裏に置かれたいくつもの仏像を拝むことができ、
名前失念!美しい観音菩薩像にしばし心奪われました。
(ご本尊の薬師瑠璃光如来/来年4月4日より6月1日までご開帳)

西明寺3

西明寺5

西明寺6

西明寺7

西明寺4

西明寺2



大きな地図で見る

湖東三山
http://www.ohmitetudo.co.jp/outdoor/spot/kotou/sanzan.html



  1. 2013/11/20(水) 11:09:40|
  2. 東近江市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永源寺の紅葉

今年の紅葉は遅いですね〜
さて、滋賀の紅葉の名所はいくつもありますが、3年前に行った
東近江市にある永源寺が良かったので紹介します。
こちらはその時の写真です。


永源寺は市町村合併で東近江市となりましたが
合併前は滋賀県神崎郡永源寺町でした。

googleマップで位置を確認すると
滋賀県八日市市と三重県四日市市にはさまれたような位置関係。
八日市と四日市。
何かいわれが有りそうな感じがしますね。

永源寺を初めて訪れた時、わぁ、滋賀にもこんな観光地があったんだ、
と感動しました。
期待以上に賑やかだったからです。
永源寺はこの季節が一番賑わうようです。
11月9日から11月30日までは夜間ライトアップも実施されています。

さて、まず目に入るのが朱塗りの橋。
旦度橋というそうです。
下を流れるのは愛知川。
愛知川の上流には永源寺ダムがあるんですね。
春は桜の名所だそうです。


赤い橋

看板

そして左手には磨崖仏のようなものが見えてきます。
岩に刻まれた16羅漢像というらしい。
なかなか見応えがありました。

磨崖仏

山門まで数百メートル歩きますが
紅葉が鮮やかです。


境内3

そして境内。
観光地でありながら、慎ましやかな風情があって、心地いいお寺でした。
すみずみまで手入れの行き届いていて、気持ちよく紅葉を楽しむことができたように
記憶しております。

山門まで-


境内2

地蔵

永源寺を訪れた後、周辺をぶらぶら歩いたのですが、
目新しいものが何もないところに安らぎをおぼえました。
日本の「田舎」。

そして永源寺の名物といえば「永源寺そば」、赤いこんにゃくが
有名です。
あちこちにお店がありますので、散策してみてください。
そして車で少し走ったところにある池田牧場では
ジェラートも名物となっています。

紅葉見物で疲れた体を癒してくれるのは「温泉」。
永源寺温泉「八風の湯」
サイトを見ると
『旅館のようにゆったりくつろげる日帰り温泉です。』とあります。
私が永源寺を訪れた時にはまだできていなかったのですが、
永源寺の門前にあるそうですので、ずひ今度は行ってみたいですね。


大きな地図で見る
滋賀県東近江市永源寺高野町41 TEL 0748-27-0016
近江鉄道「八日市」駅より近江バスで35分
名神高速「八日市I.C」より車で20分
●参拝志納料/大人500円(団体20名以上450円、中学生以下無料)




テーマ:滋賀県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/11/12(火) 18:02:59|
  2. 東近江市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。