そうだ京都のついでに滋賀にも行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥琵琶湖、絶景の料亭

遠藤周作がここからの景色を気に入って常宿にしていたという湖里庵さん。
お店の名前も遠藤周作さんがつけられたそうです。

滋賀ならではの食材を使った料理とこの景色。
宿泊は1日1組限定だそうで、
丸ごと貸し切れるんですね。

ちなみに料金は頑張ったら手がとどく範囲です!

風景と料理と、もてなしに堪能する宿。
いっぺん泊まってみたい。


湖里庵さん

湖里庵さん

湖里庵さん





湖里庵
滋賀県高島市マキノ町海津2307








スポンサーサイト
  1. 2016/03/07(月) 12:07:02|
  2. 高島市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

処女湖の紅葉

処女湖4

処女湖2

処女湖3

処女湖1

紅葉は少し早かったかな〜
しかし道が・・・・荒れていた。

落石があるらしく石がゴロゴロ・・・
ところどころ道が陥没してるし。

そして晴れたり曇ったりで寒い!

行きはここに来たことを後悔していたが
帰りは晴れてきて。
すると景色が違って見えてくる。
紅葉がきれい。

帰りにみた安曇川の景色がきれいだった。
さすが米どころ、近江!といった景色。

処女湖5

来週あたり、晴れたらいい感じかも。


箱館山スキー場よりクネクネ山道を登ること、
約30分くらい(制限速度20キロ)でした。
地図を見ると他にもルートがあるように見えます。


大きな地図で見る


  1. 2014/11/04(火) 16:51:24|
  2. 高島市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高島ビレッジ

びれっじ街道


高島市は何回も足を運んでいるが、知らなかった。

『高島ビレッジ』

高島の町おこし事業?
まだ発展途上に見えたけれど!?、もう20年になるらしい。


高島ビレッジは商家跡をリメイクしたロハスでお洒落な空間。
今調べると1号館〜8号館まであるとありました。
NHKのお昼の番組でも紹介されたらしい。

ちょうど昼時にきたのでどこかで食事でもと思ったら、
どこもコミコミ。

仕方ないので周辺を散策して時間をつぶすことにした。

びれっじ外観

倉かふぇ


わにかふぇ



各建物それぞれが「館」らしい。
「館」の固まりが3カ所ありました。

お洒落なレストランやスイーツカフェ。
染色・キャンドル作り体験もできます。

体験

しかし何より豊かなのはやっぱり自然。

山があって、田園があって、少し走るとびわ湖がある。
そしてコアな!?歴史好きの方には大構城の城跡を見ることも出来る。
大構城は信長が甥(織田信澄)につくらせたという城。

こちらは大構城陣屋の跡地。
門だけが残っているらしい。

大構城陣屋

そして門をくぐってみると・・・

陣屋内物件

そこには立派な「物件」があった。



周辺を歩いて散策していると
地元の生活空間にお邪魔したような感じがして
「すみません、よそ者がウロウロしまして・・・」
みたいな気持ちになったりする。

真ん中に水路のある、かわった道路がありました。

びれっじ周辺道路


もうちょっと広範囲を自転車で廻ってみたいな、と思ったらレンタル料金1時間400円!!
これはお高くない?

さて、時間も過ぎたのでもう空いてるだろうと、
目を付けておいた倉を改造したカフェで
近江牛バーグを食べようとしたんだけれど、
材料が底をついたようでアウト!

仕方ないので「ざるそば定食」。

そばとかやくご飯。
なんかいつものメニューになってしまった。

ここでは店主が地元の方と熱い町おこし討論をされているのが
聞こえてきました。

熱いね〜〜

今度はぜひ「パスタ」を食べにきたい!
休日のお昼は早いめに来たほうがいいようです。

帰りは車で数分のところにある乙女が池に立ち寄ってきました。

乙女が池1

これから秋が深まると
高島市は見所がいっぱい。
目が離せないですね〜


大きな地図で見る

滋賀県高島市勝野
http://www7.ocn.ne.jp/~tmcshiga/

















  1. 2014/09/20(土) 18:52:30|
  2. 高島市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長等商店街「丸二果物店」のフレッシュジュース

IMG_2402.jpg


長等商店街にある「丸二果物店」。
店頭に並ぶ色鮮やかな果物が目を惹きます。

下の写真の右の方にある「くまもん」の包装紙にくるまれてのは「ばんぺいゆ」。
でっかいグレープフルーツみたいで、初めて見ました!

食べたあとの皮にも色んな利用法があって、まるごと捨てるところがないんだそうです。
と、ご主人が丁寧に説明してくださいました。
くだもの好き好き、と顔に書いてあるようなやさしい雰囲気のご主人。
前を素通りしにくくなりました。。



IMG_2401.jpg




今回は趣味仲間が奢ってくれるというので遠慮無しに、
絞り立ての超フレッシュなジュウース(ジュースではなくジュウース!)をいただきました。
リンゴにしようか、ぶどうにしようか、迷ったあげく、
イチゴとリンゴのジュウース。

IMG_2398.jpg

店先にあったイチゴとリンゴが,目の前でミキサーに放り込まれて
ゴォ〜〜〜〜とジュースに絞られていきます。
寒い日だったので氷は入れないで、ジュースのみ。
色はイチゴの赤が際立ってますが、お味はしっかりイチゴとリンゴが味わえました!

テイクアウトのお客様は「ぶどうジュース」をご注文。

すると帰り際、ミキサーに残っていた「ブドウジュース」の残りを試飲させてもらって、
これがまたほどよく甘い!

季節ごとの旬の果物がジュースでいただける丸二果物店。
ランチのカレーライスも絶品だそうで、これもまた次回の楽しみです。

↓こちらが店の奥にある喫茶コーナー。

IMG_2400.jpg




大きな地図で見る

丸二果物店 http://www.scn.tv/user/maruni/index.html
滋賀県大津市長等2-10-7
JR.大津駅より徒歩10分/京阪浜大津駅より徒歩3分
077-526-0444
日曜定休日(要確認!)




テーマ:滋賀県情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/02/04(火) 13:53:00|
  2. 大津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堅田/ラーメン与七

雪のちらついたとある日曜日。
こんな寒い日はラーメンが恋しい〜〜〜
ということで、「そば」を返上してラーメン屋さんに向かいました。
堅田にある「与七」。


大津方面より湖西バイパスは真野で降りて琵琶湖大橋方面へ。
161号へ出る手前の信号を右に曲がって少し走るとスグ左手にありました。



そして与作の向い側にはイケそうな雰囲気の「蕎麦屋さん」も発見!
次回のお楽しみも出来ましたね。

さて与七の外観はこちら。

与作外観2

がらがら戸を開けると右手に食券機。
愛想のいいお姉さんがおすすめを教えてくださいました。

「おすすめは豚骨ラーメン!」

「つけ麺」をすすめられると思ったんですが「豚骨ラーメン」!

わたしはカロリーを気にして!?
「あっさりとんこつらーめん」を注文。

ハイ!
こちらが「あっさりとんこつらーめん」。

与作ラーメン

与作ラーメンちょいアップ



いい色です。
見ただけで美味しそう〜
麺が太めです。

与作麺アップ


お味は「あっさり」を注文したにもかかわらず、けっこう濃い。
そしてまろやかな甘みがあって、美味しい!!
体が温もります。

京都にある先代の「天天有」の味に似てるように思いました。
(今の天天有は味が変わっちゃいましたね。)
好きな味です。


これで普通の「とんこつらーめん」を注文したら
どんだけこってりしてるんだろ??
食べてみたい。

メニューは色々ありますね。
次回は違うお味を試してみたいですね。

与作メニュー2


帰りがけ、ブログに紹介したいので写真撮らせてください。
とスタッフの方にお願いしましたら快くどうぞ〜とおっしゃっていただきまして、
しかし、いざケータイを向けますと「お顔」はNGとのことで・・・・・
残念です。。。
ラーメンと同様、味のある店長さんのお顔をアップしたかったのですが。。



大きな地図で見る


滋賀県大津市今堅田2丁目40-25
アクセス/JR湖西線の堅田駅から徒歩7分位・堅田駅から500m弱
営業時間/11:00~15:00 18:00~22:00
定休日/火曜日




テーマ:滋賀県情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/02/01(土) 00:11:12|
  2. 大津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。